四国電設工業株式会社

リンク
四国電設工業メニュー



社長ごあいさつ
経営理念
会社概要
沿革
ISO認証取得
組織図
資格取得者数
表彰
主要取引先
決算公告
ホテル関係
駅ビル関係・店舗等
高架・JR関係
主要実績
採用実績
待遇と勤務
教育














社会基盤の構築と人々の安全を守るために必要な鉄道電気工事で培ってきた私たちの豊富な技術ノウハウは、今、建設設備工事の分野でも確実に生かされています。地域社会につくられる建築物は、安全性やコスト面、利便性といったこれまで重視されてきた機能に加え、新たに地域の景観や住民との調和を考慮にいれる社会性や、快適性など、電気設備を行う上で様々な要素が要求されてくるようになりました。私たちはJR高松駅ビルをはじめとする公共性の高い建築物の電気設備工事の施工を手がけるなど、この新分野でも着実に実績を重ねています。
 
 


鉄道は人やモノの運搬に深くかかわり、近代社会の発展を支え、人々の生活を豊かにするための大切な社会基盤となってきました。ここ四国でも瀬戸大橋の完成によって、鉄道の果たす役割はますます大きくなっています。その重要な鉄道を、安全に、正確に、そしてより便利に機能させるために私たちはさまざまな努力を重ねてきました。私たち四国電設工業は、鉄道における電気設備の調査、設計、施工を一貫して手がけてきました。長い歴史の中で私たちの技術ノウハウは、高度化・多様化するニーズに確実に対応し、新しい鉄道の未来像をかたちづくるとともに、一層豊かな地域社会を築くための土台として活用を進めていく考えです。